So-net無料ブログ作成

加齢による老眼の予防 [老眼]

老眼を予防する方法について。

<加齢による老眼の場合>
・毛様体筋を鍛えましょう。

・バランスが取れた食事をして
 目の栄養補給を行なうようにしましょう。

・カシスやルテイン、ブルーベリーなどの
 健康補助食品・サプリメントなどで
 目に栄養補給を行ないましょう。

ルテインというのは、
カロテノイドという野菜や果物、海草などの
食品に含まれている、色素の一種です。

ルテインは、目の健康補助食品・サプリメントとして
注目されていきています。

▼オススメのマッサージ情報のご紹介いたします
品川区 出張マッサージ
マッサージ さいたま市桜区

nice!(0) 
共通テーマ:健康

老眼の原因② [老眼]

老眼になってしまう原因としては
2つのことがあげられています。

②目の酷使による老眼
年をとっていなくても老眼と同様の症状は
起きてくるものなのです。

読書やテレビ、パソコン、携帯電話などを
見続けているという方は、
目を酷使することによって、
水晶体の厚さの調節を行なう毛様体筋に
負担がかかってしまい、衰えてしまっているので、
老眼と同様の症状が起きてしまいます。
nice!(0) 
共通テーマ:健康

老眼の原因① [老眼]

老眼になってしまう原因としては
2つのことがあげられています。

①加齢による老眼
目には「水晶体」があって、
これはカメラでいうとレンズに当たるものです。

この水晶体を、近くを見るときには厚くして、
遠くを見るときには薄くなるように
調節を行なっているのです。

若い時には、この調節が抵抗なく出来ているのですが、
年をとることによって、
この調節が出来なくなってしまうのです。


▼オススメのマッサージ情報のご紹介いたします
http://www.massage-station.jp/
人気のリンパマッサージは松本市にあります

nice!(0) 
共通テーマ:健康

老眼の症状 [老眼]

老眼の症状としては、近くのものを見る際に
ピントが合わないことがあげられます。

主に40歳前後の中年以降から
見られてくる症状となっています。

「遠くはよく見えているのに、近くがよく見えずに疲れてしまう」
「小さい字をみる時は、少し遠くに離すと見えやすくなる」
などの症状が代表的となっています。

明るいところでは見えるのに、
薄暗いところだと見えにくいくなるのも
特徴とされています。

▼マッサージ情報のご紹介
オススメの出張マッサージが東京にあります
人気のマッサージ屋さんが中央区にあります

nice!(1) 
共通テーマ:健康

老眼とは [老眼]

老眼になってしまうと、
近いところが見えにくくなるなどの症状が現れてきます。

40歳前後から始まる、
目に起こる老化現象の1つなのです。

個人差はあるのですが、
誰もが老眼になってしまいます。

近視・近眼の方でも老眼になるのです。

▼マッサージ情報のご紹介
癒しのオイルマッサージといえば日本橋でしょう

最近では、老眼と同じような症状が、
子供や30代の若い人の間でも増えつつあります。

それは、読書やテレビ、パソコン、携帯電話などを
見続けているために起こっているのです。

目を酷使することによって、
水晶体の厚さの調節を行なう毛様体筋に
負担がかかってしまい、衰えてしまっているのです。

nice!(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。