So-net無料ブログ作成
検索選択
リンパ腫 ブログトップ

悪性リンパ腫 [リンパ腫]

悪性リンパ腫とは、全身に広がっているリンパ組織内の細胞が悪性化して全身の臓器を侵していく病気です。

人口10万人に対して1年間に男性約9人、女性約6人の割合で発生します。
欧米人は日本人より発症頻度が高いことが知られていますが、原因はわかっていません。
高齢化のほかに、ライフスタイルの欧米化などが原因ではないかと指摘されています。

悪性リンパ腫の症状は、しばしばリンパ節腫脹から始まります。
痛みがないため、気がついた時にはかなり大きくなり、また複数部位のリンパ節が同時に腫大してくることもあります。全身症状としては、発熱、全身の倦怠感、体重減少、寝汗などがあります。
nice!(0) 
共通テーマ:健康
リンパ腫 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。