So-net無料ブログ作成
目の腫れ ブログトップ

目の腫れとは [目の腫れ]

寝不足で目覚めた朝などに、まぶたが腫れることがありますが、これは生理現象によって起こります。

目が腫れるという症状がみられる病気には、ものもらい、涙膿炎、アレルギー症状、眼窩の骨折、バセドウ病などがあります。

ものもらい(麦粒腫)の場合だと、ブドウ球菌に代表される細菌感染によってまぶたが腫れあがります。
また、ものもらいでは、痛みや熱感をともないます。
免疫力が弱い乳幼児や高齢者のケースであるとものもらいから涙膿炎を引き起こす可能性もあります。

目を強く打ったことで眼窩骨折することがあります。
このようなケースでは、視力が低下したり、物が二重に見える症状がみられます。

バセドウ病の場合は眼球が突出する特徴がみられます。
そして、バセドウ病では眼球突出のほかに、動悸、ふるえ、汗をかくなどの症状があらわれます。
タグ:目の腫れ
nice!(0) 
共通テーマ:健康
目の腫れ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。