So-net無料ブログ作成
検索選択
頬の腫れ ブログトップ

頬の腫れとは [頬の腫れ]

頬が腫れるときに考えられる原因には、顔の横側にある耳下腺、鼻の周りにある上顎洞、そして口腔などに異常が起こって腫れている可能性があります。

頬が腫れるときに考えられる病気としては、おたふく風邪、化膿性耳下腺炎、反復性耳下腺炎、シェーグレン症候群、耳下腺の腫瘍、虫歯、上顎洞の腫瘍などが考えられます。

そのうち、おたふく風邪、化膿性耳下腺炎、反復性耳下腺炎、シェーグレン症候群、耳下腺の腫瘍といった場合では、耳下腺が腫れることで、頬に腫れがみられるようになります。

おたふく風邪は基本的には子供がかかる病気で、一般的に片側から腫れあがります。

シェーグレン症候群では耳下腺の腫れや唾液の分泌量の低下、目が乾くなどといった症状がみられます。

もし上顎の腫れによって頬が腫れるといった場合ならば、虫歯や上顎洞の腫瘍等が考えられます。
タグ:頬の腫れ
nice!(0) 
共通テーマ:健康
頬の腫れ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。