So-net無料ブログ作成
検索選択

発汗過多もしくは汗をかかない [発汗]

汗を異常にかくようなら、甲状腺機能亢進症、低血糖発作などが考えられます。

甲状腺機能亢進症では、汗を異常にかく症状のほかにも、身体が痩せる、眼球が突出する、手が震えるといった症状が現われることもあります。

安静時なのに突然汗をかいて気分が悪くなり、ふらふらとするようなら、低血糖発作の可能性が考えられます。
低血糖発作は糖尿病の患者さんの治療中に起こることがありますので、すぐに医師に診てもらう必要があるでしょう。

逆に汗をかかない、汗が少ないというときは、脱水症、甲状腺機能低下症などが考えられます。

運動後や夏場といった暑い環境でも汗をかかなかったり、明らかに汗が少ない場合は、脱水症を引き起こしている可能性があります。
このような場合は、横になって安静にし、水分補給をすることが大切になりますね。
そして、すぐに医師にみてもらうようにしましょう。

汗をかかない、または汗が出ない状態が起きて、体重増加、むくみ、倦怠感、寒く感じるなどの症状が現われるようなら甲状腺機能低下症の可能性があります。
nice!(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。