So-net無料ブログ作成
ひきつけ ブログトップ

子供の失神 [ひきつけ]

子供は、何らかの原因で血液循環が、
数秒間停止してしまったり、
脳血流量が半分以下になってくると、
めまいや吐き気を感じてきてしまいます。

そうなると顔色が蒼白となってしまい意識を失い、
時には体に、けいれんが伴うことがあります。

放っていても、
意識を取り戻しますが、その原因は色々です。

一番多い原因は、
長時間たっていることで血圧が下がって、
脳貧血状態となって体位性によって失神するケースです。

◆健康促進にも役立ちそうなマッサージ店
オイルマッサージ 港区

◆健康に役立つマッサージ店を探せるサイト
マッサージ 福生市

nice!(0) 
共通テーマ:健康

子供のひきつけ [ひきつけ]

言うまでも無く、子供がひきつけ(痙攣)を起こしたときは、早急に医師に診てもらう必要があります。
ひきつけが長期間続くと脳などに酸素が不足して、後に障害を引き起こす危険性もあります。
ですので、早急にひきつけを止めなければいけません。

特に3分以上ひきつけを起こしている場合は、かなり危険ですので、救急車を呼ぶ必要があります。

子供がひきつけを起こし、医師に診てもらう際には、どのようにしてひきつけを起こしていたかを説明することで、その後の治療がスムーズになります。

・何分ひきつけを起こしているか
・身体のどの部分のひきつけか
・身体の状態(突っ張っていたか、ぐったりしていたか)
・顔色や顔つきの変化
・時間経過でひきつけに何か変化があったか
・子供の意識確認
・目の状態
・呼吸の状態
・嘔吐、排便、排尿の有無
・手足に力が入っていたか

落ち着いていられない状況ではあるはずですが、上記の点をなるべくチェックしておくようにしてください。
nice!(0) 
共通テーマ:健康
ひきつけ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。