So-net無料ブログ作成

子供の発熱 [発熱]

子供の病気は、とても心配で怖いものです。

生後3ヶ月までの乳幼児の場合は高熱が起きると、すぐに医師の診断をあおぐ必要があります。
特にぐったりとしていて呼びかけにも反応がない場合は、間違いなく緊急を要します。

また子供が高熱を出し、呼吸が不規則で異常な場合、激しい咳をする場合なら、喉や肺などの感染症のなどの疑いがあります。
こちらも早めの診察が必要です。

なお、高熱を出して非常に強い頭痛と嘔吐を繰り返す場合は、髄膜炎が可能性のひとつになります。

何度も言いますが、子供が高熱を出したときはまず医師に診察してもらうことが大切です。
もしも、生後1ヶ月までの乳児であれば、高熱でなくても発熱すると医師に診てもらう必要があります。

家の中でできることは、水分を十分に摂るようにして脱水症状を予防することです。
あとは、医師から薬をもらった場合は、容量と時間を間違わず守って使用することです。
タグ:子供 発熱
nice!(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。