So-net無料ブログ作成
検索選択

肝臓がんの予防法 [肝臓がん]

肝臓がんを予防するには、
肝機能を改善させて、肝臓のがんの原因を
解消することが重要になります。

肝臓がんの原因は、肥満や、
アルコールの飲み過ぎなどの影響で、
肝臓に負担がかかってしまうことです。

肥満を解消するには、ダイエットが必要になります。

バランスの良い食事をして食べ過ぎを防ぎましょう。

また、適度な運動も必要となってきます。

もちろん、アルコールを
飲みすぎないことの重要になりますよ。
タグ:肝臓がん
nice!(0) 
共通テーマ:健康

肝臓がんの種類 [肝臓がん]

肝臓がんの種類は、
大きく分けると2種類が存在します。

肝臓にできる原発性の肝臓がんと、
他の臓器から転移して
発症する転移性肝臓がんです。

原発性肝臓がんのほとんどは、
肝硬変を経てから発症します。

また、肝臓がんになっても、
あまり自覚症状が、
無いという特徴があります。

そのため、原発性肝臓がんを予防するには
早期発見することが必要になるので、
定期的な検査が重要となります。

定期的な検査を受けて、
生活習慣を改善して肝臓がんを予防して下さい。

◆ためになるマッサージ情報◆
利用したい出張マッサージ 高槻エリア
アロマの求人サイト
nice!(0) 
共通テーマ:健康

大腸がんの検査 [大腸がん]

大腸がんの確定診断のためには、
注腸X線と大腸内視鏡が
必須となっています。

どちらの検査も、
下剤で便を全部排出しなければ
精度の高い検査はできないようです。

また、レントゲンや内視鏡が
できる状態でない腸閉塞状態でも、
CT検査で腫瘍の状態を
把握することはできるのです。

術前検査で大切なことは、
がんがある周囲のリンパが
はれていないかを検査すること、
また肝や肺に、
転移していないかを検査することが
あげられます。

これらはCT,MRI,超音波などを
用いて検査するようです。
タグ:大腸がん
nice!(0) 
共通テーマ:健康

大腸がんは早期発見が重要 [大腸がん]

大腸がんは、
早期に発見されると、
ほぼ100%近くの確立で
完治するのですが、
一般的には自覚症状がないので、
無症状の時期に
発見することが
重要となってきます。

大腸がんの検査の代表的なものは、
便潜血反応検査となっています。

食事制限なく、
簡単に受けられる検査のことです。

この大腸がんの検査だけでは、
大腸がんを確定することが
できないのですが、
大腸がんの精密検査が必要な人を
拾いあげるには
最も有効な検査法となっています。


◆セラピスト求人情報
セラピストの求人は東京で見つけれます

◆オススメマッサージ情報
アロママッサージは京都で

nice!(0) 
共通テーマ:健康

便秘の原因の種類 [便秘]

便秘の原因には、主に以下のような種類があります。

便秘に悩む方は、まずは自分が
どの種類の便秘なのかを把握しましょう。

・年齢や環境の変化による便秘
加齢や食生活の変化が原因で便秘になるケースです。
その他、朝食を食べない、運動不足、水分摂取不足、
酵素不足なども原因として考えられます。

・ストレス
精神的なストレスが原因となって便秘になるケースです。

・我慢のしすぎ
我慢のしすぎは便秘の原因になります。
無理なガマンをするのは辞めましょう。

・妊娠による便秘
妊娠すると便秘になりやすいと言われています。

タグ:便秘の原因
nice!(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。